事前・事後の仏事、人生相談(カウンセリング無料サービス付)

お考えの法要全てOK 49日、1周忌、3回忌等年回忌、 命日、月忌、祥月法要、彼岸会、盂蘭盆会(施餓鬼)法要。 火葬後お骨を安置しての葬儀(骨葬・後日葬) オンライン葬儀 等々ご要望の法要を承ります。

私の思い 私の調べでは今、全国で檀家ではない人は推定2295万世帯に上り、全体の40%を占めます。檀家にならない、なれない、なりたくない人、檀家は懲り懲りという人が増えています。  こうした人は、お寺、僧侶との関わりが全くないため、いざ弔い、供養をと考えたときに、頼るお寺、僧侶がいないため仏事弱者となってしまっていると、NPO法人の活動から実感しています。  特に経済状況が厳しいことで仏事弱者となってしまっている人が増えていると思われます。  今後も少子高齢化の進展、所得格差の拡大などの社会環境により ❶絶家により檀家の承継が不可能 ❷子供に檀家の負担を残したくないという親の心情から檀家を無理に承継させたくない ❸経済的事情などで檀家になれない ❹檀家は懲り懲りで寺離れした ❺夜勤等勤務時間が不規則かつ多忙な仕事のため、お寺、僧侶の都合にあわせられない  等々の人は増える一方と思われます。  こうした人たちが仏事で困るという社会課題を解決したいと考え、 このほど法事を考えている人を主人公とした年中無休可能かつ料金を抑えたオンライン法要で24時間、365日、仏事サポートする覚悟です。  さらに、私の人並みでない人生経験を生かして仏事相談だけではなく、人生相談まで受け、心に寄り添うサポートをしたいと思っています。私ひとりができることは限られていますが、まずはお一人おひとりの困っている、悩んでいる、弱っていることにお応えすることが大事だと考えています。  困っている方が主人公です。相談だけでも構いませんのでお気軽に申し付けください。お役に立てれば幸いです。

次の方々にお勧めします。 ◆ コロナ禍で外出を自粛している。 ◆ 交通の便が悪く外出するのが不自由。 ◆ 身体が不自由で外出できない。 ◆ 仕事が忙しくて出向く予定をとりにくい。 ◆ 檀家、門徒となっている菩提寺、所属寺がない。 ◆ 事情があって檀家、門徒になるのは懲り懲り。 ◆ 寺離れした。 ◆ お寺、僧侶との付き合いが面倒、負担になっている。 ◆ お布施額が負担となっている。 ◆ 親身に意向を受け入れてくれる僧侶との出会いがない。 ◆ お願いする僧侶を選びたい(お気に入りの僧侶をつくりたい)

全国どこでもOK

オンライン法要のメリット ◆ 自宅、賃貸の自室、施設等、場所は自由  ※インターネット環境があればOK ◆ 日時も自由 ◆ 人数も自由 ◆ 服装も自由 ◆ 仏壇、位牌、過去帳、焼香炉等仏具がなくてもOK ◆ 移動する時間、交通費が節約できる ◆ 冥加金1回2万円のみで他に1円足りと費用がかからない ◆ 僧侶への接待など気遣い不要 ◆ お願いしたいことを気兼ねすることなく要望できる

宗派は問いません。 (お勤めをする小原は真宗大谷派の僧侶ですので浄土真宗の法式でのお勤めとなります。)  ◆ 仏教の始祖とされているお釈迦様が生きていた時代には宗派はありませんでしたし、 お釈迦様を仏教の始祖としていることは各宗派共通です。  お参りは、故人の生前の遺徳を偲ぶ、併せて仏様の教えにご縁する (教えをいただく)ことに感謝です。ですから、 拝む(手を合わせる)心が不可欠で、モノ、カタチより、心、気持ちが大事です。  宗派にこだわらなくても全く問題ありません。

◆ 料金 冥加金として1回2万円 ◆ 入金方法 クレジットカード決済となります。 ◆ 申込方法 ホームページから予約システムでお申込(フォーマット入力、予約) 送信

予約は2ヶ月以内での受付となります。

全国どこでもOK

全国どこでもOK